容生会のグループネットワーク

容生会の医療と介護連携について

すべては患者様のために この言葉が、私達が介護サービスを始めたきっかけです。
私たち容生会は、医療サービスの他に、「居宅介護支援事業所」「訪問看護」「訪問リハビリ」「通所介護」「予防介護」「通所リハビリ」「介護付有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」など、介護サービスも提供しています。 私たちは、医療があっての介護、介護があっての医療だと考え、2つを両輪のように考えています。 2つはどちらも同じくらいの重要性があるのです。
すべては患者様のために この言葉が、私達が介護サービスを始めたきっかけです。

医療・介護体制について

image 当時、介護の現場では、こんなことがよく聞かれました。
あるご自宅に訪問したヘルパーが、利用者さまの異変に気づきます。
すぐに緊急対応や連絡をするのですが・・・
どうしても、専門のドクターまで連絡が届くまで、タイムラグがあるという現実がありました。
法人が違うことが、連携の妨げになっていたのです。

私たち容生会は、本当に患者さまのことを考えた時、
“介護も法人内でおこなう必要があるのではないか”と考えるようになりました。
そして、介護保険制度のスタートと共に、介護サービスを提供しようと決めました。

医療と介護。この2つがなければ、患者さまに安心して頂くことができない。 
”すべては患者さまのために”
この言葉が私達たちが介護サービスを始めたきっかけです。

image
PAGETOP